JR玉造駅から徒歩約1分。大阪市東成区の「たまつくりクリニック」です。内科・皮膚科の専門医師(女性医師)による2診体制。内科は循環器内科として生活習慣病、心疾患を専門に総合診療にも力を入れ、皮膚科は一般・アレルギー・漢方・美容と幅広く取り組みます。

心不全について

心不全について

心不全とは、心臓の機能が悪いために、息切れやむくみなどの症状が出現する病態です。
心不全の原因には治るものもありますが、多くは慢性なもので、かつ徐々に悪くなり、寿命に関わる可能性があります。

心不全の原因

不心臓の機能に影響を及ぼすものとして心臓の筋肉(心筋)、弁(弁膜)、血管(冠動脈や肺動脈)などがあります。これらの中でいくつか代表的なものをご紹介します。

①心筋症

心臓の筋肉が、何らかの理由で異常をきたし、心臓の動きが弱まったり、心臓が肥大することがあります。
これらは遺伝的な要素や他の環境や背景、病気(高血圧、不整脈、感染症、全身性の疾患など)が関わって発症します。

②弁膜症

心臓は4つの部屋からできており、左右の心臓は血管につながっていきますが、この心臓の部屋と部屋、部屋と血管の間には弁があり一方通行の扉の役割をしています。
この弁が変性することで狭くなる、あるいは逆流するとその程度に応じて心臓に負荷がかかるようになります。

③冠動脈疾患

心臓を栄養する冠動脈の血流が慢性的に低下すると、心臓の動きが弱まります。
また心筋梗塞を起こしてしまうと、壊死した心筋部分の動きが悪いだけではなく、残った正常な心筋の機能も低下させてしまうことがあります。
(虚血性心疾患の欄もご参照ください)

➀②③は独立した病態ではなく、いくつかの要素が絡み合うこともよくあります。

心不全の症状

最初に触れたように、主症状は動いた時の息切れやむくみです。
そのほか、「横になると息苦しくて咳が出る」や「夜中に息苦しさで目が覚める」などは、状態の悪いサインですのですぐに受診するようにしてください。

心不全の検査

診断に必要な検査は胸部レントゲン、心電図、心臓超音波です。
また血液検査で心不全の程度を見る項目を調べたり、他の臓器への影響を見ることもあります。

心不全の治療

原因によって治療方法は様々です。弁膜症や冠動脈疾患は手術やカテーテル治療で改善する場合があります。
また、基本的には内服薬での治療・コントロールが必要です。

クリニック情報

アクセス・地図

MAP

〒537-0025 大阪市東成区中道3-16-15 ソレアード玉造1F

JR環状線「玉造」駅より 徒歩約1分
地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造」駅③出口より 徒歩約5分
TEL:06-6972-0316

駐車場あります

診療時間

診療時間
 9:00~12:30
16:00~19:00

◯…内科のみ
△…内科:通常診療、皮膚科:10:00~12:30

休診日日曜、祝日

本院のご案内:あやこレディースクリニック
PAGETOP
Copyright © 2018 たまつくりクリニック All Rights Reserved.