対象の方に肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス)予防接種のお知らせがハガキで届きます。

 

肺炎は日本人の死因の第3位、そのうちの95%は65歳以上の方です。

また肺炎球菌は大人の肺炎の中で最も頻度の高い原因菌であり、重症化することも少なくないため、高齢者の方や心肺の病気などを持っている方には肺炎球菌ワクチンの接種が強く勧められています。

公費助成の期間は2018年3月31日までとなっていますので、ハガキが届いた方は必ず受けるようにしましょう。

また対象年齢でない方でも、任意の接種(全額自己負担)は可能です。

ご希望の方はお申し出ください。