JR玉造駅から徒歩約1分。大阪市東成区の「たまつくりクリニック」です。内科・皮膚科の専門医師(女性医師)による2診体制。内科は循環器内科として生活習慣病、心疾患を専門に総合診療にも力を入れ、皮膚科は一般・アレルギー・漢方・美容と幅広く取り組みます。

ZO SKIN HEALTH(ゼオスキンヘルス)

  • ホーム »
  • ZO SKIN HEALTH(ゼオスキンヘルス)

ゼオスキンヘルスの取り扱いを始めました

ZO SKIN HEALTH ゼオスキンヘルス

ゼオスキンヘルスとは?

スキンケアの分野で世界的に高い評価を得てきた、ゼイン・オバジが35年以上にわたる研究から開発した、ZO SKIN HEALTH Circle(ゼオスキンヘルスサイクル)という新たな枠組みです。
自身の「肌質を知る」ことから始まり、しみ、しわ、くすみ、にきび、毛穴などの肌トラブルでお悩みの方に向けた医療機関専売スキンケア製品です。ゼオスキンは、ハイドロキノンやレチノールなどの成分を配合したアイテムが豊富なのが特徴です。

◎主要成分

■ビタミンA(レチノール)
  • 皮膚のターンオーバーを促進
  • お肌の潤い、張りを保ち、皮脂のコントロールをする
  • 紫外線から肌を守る

しみ、くすみ、小じわへの効果や、ニキビ、毛穴の開きなど肌トラブルが起きにくい肌を作る効果が期待できます。また、レチノールは表皮細胞に分裂を促す為、表皮が厚くなり弾力が出て、凹凸やしわも目立たなくなります。

パルミチン酸レチノールは刺激が少なく肌にハリを与えしっかりと肌へ貯蔵するストック型のレチノール成分(肌本来に存在するレチノール成分)です。
しみ・しわ・乾燥・かゆみを軽減する、保温、光老化予防、美肌効果があると言われています。

■ハイドロキノン

メラニンの生成を抑え、美白効果が期待できます。
しみを薄くし、さらにできるしみをうすく抑える効果が期待できます。トレチノインやグリコール酸と併用することで、メラニンの分布を均一にして肌色を整え、色むらを目立たなくする作用があります。

スキンケアプログラム

目次

GSRとは?

GSRとは皮膚を美しく健やかに導くスキンケアの第一歩。
美容治療の効果を最大限に発揮させるための土台作りが最も重要となります。

【1】洗顔 【2】角質ケア 【3】化粧水 

この3アイテムだけでも肌のオイルコントロールにより、毛穴、肌質改善が期待できます。
ニキビ肌の方にもお勧めです。

GSR 3つのアイテム

【1】洗顔料 4 種類

バランシングクレンジングエマルジョン
バランシングクレンジングエマルジョン(200 mL)

普通肌~敏感肌用、治療後の肌用。余分な皮脂や汚れを浮き上がらせ、バランスの取れた肌のバリア機能をサポートします。

使用方法
朝・晩のお手入れに毎日ご使用ください。乾いた肌に500円玉大をお顔全体に広げマッサージした後、水を馴染ませ乳化させます。その後よくすすいでください。

ハイドレーティングクレンザー
ハイドレーティングクレンザー(200 mL)

普通肌〜乾燥肌用。肌をいたわりながら、優しく洗い上げ、その後のスキンケアの準備をします。パンテノール※1、ヒアルロン酸※2 配合。

※1 整肌成分 ※2 ヒアルロン酸Na

使用方法
朝・晩のお手入れに毎日ご使用ください。手のひらと顔を濡らし、500円玉大を手にとり、40〜60秒を目安に洗ってください。

ジェントルクレンザー
ジェントルクレンザー(200 mL)

オールスキン用。肌をいたわりながら、優しく洗い上げ、その後のスキンケアの準備をします。植物エキス配合で、肌にうるおいを与えます。

使用方法
朝・晩のお手入れに毎日ご使用ください。手のひらと顔を濡らし、500円玉大を手にとり、40〜60秒を目安に洗ってください。

エクスフォリエーティングクレンザー
エクスフォリエーティングクレンザー(200 mL)

普通〜脂性肌用。さっぱりとした洗いあがりを残しながら、肌の水分はしっかりとキープするクレンジング。肌をスムーズに整え、すっきりとした使用感は、混合肌(脂性乾燥肌)におすすめです。ホホバエステル※1、サリチル酸※1、カプセル化したビタミンE※2,3 配合。古い角質を取り除き、肌をスムーズに整えすこやかに保ちます。

※1 整肌成分 ※2 酢酸トコフェロール ※3 製品の抗酸化剤

使用方法
朝・晩のお手入れに毎日ご使用ください。手のひらと顔を濡らし、500円玉大を手にとり、40〜60秒を目安に洗ってください。

【2】角質ケア

エクスフォリエーティング ポリッシュ
エクスフォリエーティング ポリッシュ(65 g)

古くなった角質など不純物を取り除く超微粒子マグネシウムスクラブ。超微粒子マグネシウム・クリスタルが皮脂、汚れや角質をスムーズかつ均一に取り除きます。
・ティーツリー葉油※1 配合。肌にうるおいを与え、すこやかに整えます。
・アスコルビン酸テトラヘキシデシル配合※2。キメを整え、ツヤを与えます。
・ビタミンACE※3 配合。肌荒れを防ぎ、うるおいを保ちます。

※1 整肌成分 ※2 製品の抗酸化剤 ※3 パルミチン酸レチノール(整肌成分) パルミチン酸アスコルビル(製品の抗酸化剤)

使用方法
朝又は晩に週2〜3回ご使用ください。洗顔後、1gほど手にとり顔が濡れた状態で使用します。40〜60秒を目安にやさしくマッサージしてから洗い流します。

※ スクラブは溶けませんので洗い流してください。
※ 目の中に入らないように注意してください。

【3】化粧水

バランサートナー
バランサートナー(180 mL)

肌のpHバランスに着目し、美容クリームを角質層まで浸透させる化粧水です。
・グリコール酸※1 配合。
・ヒアルロン酸ナトリウム※1、パンテノール※1、アラントイン※1 配合。うるおいを与え、肌をやわらかくします。
・ハマメリスエキス※1 が肌を落ち着かせます。

※1 整肌成分

使用方法
朝・晩のお手入れに毎日ご使用ください。500円玉大を目に入らないように注意し、顔全体に塗布します。

基本コース

基本コース

◎ベーシックケア(マイルドビタミンA・抗酸化・抗炎症・バリア機能強化)

  • お肌の弱い方
  • ダウンタイムが気になる方

◎ベーシックケア ~エイジング~

デイリーPD
デイリーPD(50 mL)

・ハリを与え艶のある、美しい肌へ導きます。
・パルミチン酸レチノール※1、ZPOLY※1,2、ZO-RRS2※1,3 配合。赤み、外的ストレスに着目した美容クリーム。

※1 整肌成分 ※2 ZPOLY:ラミナリアディギタータエキス、オプンチアフィクスインジカ茎エキス、シゾフィラン、ガラクトアラビナン ※3 ZO-RRS2:ニガハッカ成長点細胞培養物、エーデルワイス成長点細胞培養物

使用方法
朝・晩のお手入れに毎日ご使用ください。1〜2プッシュを手に取り、顔全体とフェイスラインに塗布してください。

イルミネーションAOXセラム
イルミネーションAOXセラム(50 mL)

パルミチン酸レチノール※1、ZPOLY※1,2、ZO-RRS2※1,3、ZOX12※1,4,5 配合。赤み、外的ストレスに着目した美容クリーム。マイクロミネラル※6,7によりお肌を明るく整えます。

※1 整肌成分 ※2 ZPOLY:ラミナリアディギタータエキス、オプンチアフィクスインジカ茎エキス、シゾフィラン、ガラクトアラビナン  ※3 ZO-RRS2:ニガハッカ成長点細胞培養物、エーデルワイス成長点細胞培養物 ※4 製品の抗酸化剤として  ※5 ZOX12:パルミチン酸レチノール、アスコルビン酸、酢酸トコフェロール ※6 酸化チタン、マイカ、酸化スズ、酸化鉄 ※7 着色剤

使用方法
メイク前や日焼け止め前の最後のステップとして朝に使用することをおすすめします。1〜2プッシュを手に取り、顔全体とフェイスラインに塗布してください。

◎ベーシックケア ~保湿~

RCクリーム
RCクリーム(50 mL)

レチノール※1、パルミチン酸レチノール※1、セラミドNG※1、ZCORE※1,2、アセチルヘキサペプチドー8※1、 配合。バリア機能をサポートし潤いを高め、なめらかな肌へ導く美容クリーム。

※1 整肌成分 ※2 ZCORE:カプロオイルテトラペプチド-3、メリロートエキス

使用方法
朝・晩のお手入れに毎日、又は必要に応じてお使いください。適量を手に取り、顔全体とフェイスラインに塗布してください。

RNクリーム
RNクリーム(50 mL)

レチノール※1、アセチルヘキサペプチドー8※1 配合。潤いを与える軽いテクスチャーの美容クリーム。

※1 整肌成分

使用方法
朝・晩のお手入れに毎日、又は必要に応じてお使いください。適量を手に取り、顔全体とフェイスラインに塗布してください。

◎日焼け止め

サンスクリーン プラスプライマー SPF30
サンスクリーン プラスプライマー SPF30(30 mL)

顔用日焼け止めと化粧用下地がひとつで2役のサンスクリーン。
メラニン※1、酸化チタン※2 を配合。 UVA波、UVB波、HEV(ブルーライト)、およびIR-Aの広範囲の太陽光線スペクトラムの影響から肌を保護します。
滑らかな肌色クリームで、メークアップ時の化粧下地としてもご使用いただけます。ノンケミカル処方。

※1 皮膚のコンディショニング剤 ※2 紫外線散乱剤

使用方法
朝、太陽を浴びる15分前に塗ってください。1度に2プッシュ程度、適量に手に取り、顔や体に塗ってください。

BSサンスクリーンSPF50
BSサンスクリーンSPF50(118 g)

メラニン※1、酸化チタン※2、酸化亜鉛※2 を配合。
UVA波、UVB波、HEV(ブルーライト)、およびIR-Aの広範囲の太陽光線スペクトラムの影響から肌を保護します。ノンケミカル処方。

※1 皮膚のコンディショニング剤 ※2 紫外線散乱剤

使用方法
朝、太陽を浴びる15分前に塗ってください。1度に2プッシュ程度、適量に手に取り、顔や体に塗ってください。

シアーフルイドサンスクリーン SPF50
シアーフルイドサンスクリーン SPF50(50 mL)

乾燥などの外的刺激から肌を守り、すこやかに保ちます。
エイジングケア※3 にもおすすめです。メラニン※1、酸化亜鉛※2 を配合。
UVA波、UVB波、HEV(ブルーライト)、およびIR-Aの広範囲の太陽光線スペクトラムの影響から肌を保護します。ノンケミカル処方。

※1 皮膚のコンディショニング剤 ※2 紫外線散乱剤 ※3 年齢に応じたうるおいケア

使用方法
朝、太陽を浴びる15分前に塗ってください。1度に2プッシュ程度、適量に手に取り、顔や体に塗ってください。

セラピューティックコース(治療プログラム)

セラピューティックコース

◎12~18週間行う治療コース

  • しみ、くすみ、老化肌にアプローチ
  • ニキビやニキビ跡、ハリ、しわ、キメ、毛穴の開き、乾燥など

短期間で肌質改善が期待できます。

【副反応】 乾燥、皮むけ、発赤、かゆみ、しわが目立つ、にきびの悪化、ひりひり感

【禁忌】 妊娠中、授乳中、ハイドロキノンアレルギー

◎美しく健康な肌に導く治療のプロセス

12~18週の治療で美しい肌へと再生
■ミラミン
ミラミン
ミラミン(80 mL)

ハイドロキノン配合。透明感のある明るい肌印象へ。

※ 連続使用+テーパリングの期間は、トータル5ヶ月までを目安に2〜3ヶ月の休薬期間を設けてください。
※ ハイドロキノンアレルギーの方は使用できません。

使用方法
朝・晩のお手入れに毎日ご使用ください。1〜2プッシュを手に取り、顔全体とフェイスラインに塗布します。

■ミラミックス
ミラミックス
ミラミックス(80 mL)

ハイドロキノン配合。透明感のある明るい肌印象へ。
医師の判断で、処方薬と併用いただく場合がございます。

※ 連続使用+テーパリングの期間は、トータル5ヶ月までを目安に2〜3ヶ月の休薬期間を設けてください。
※ ハイドロキノンアレルギーの方は使用できません。

使用方法
医師の判断による使用方法でお使いください。

※トレチノイン(処方薬)併用のため、妊娠中及び授乳中の方は使用できません。
※ハイドロキノンの長期使用は白抜け(白斑)、色素沈着が起こり、紫外線にもデリケートになります。
※セラピュー中、皮むけが気になる時は3~4日もしくは1週間前からトレチノインの使用を止め保湿する事で皮むけは止まります。
※混ぜる割合で反応の強さもかなり違いがあります。
※3~4週に1回は経過診察を受けていただきます。

トレチノイン禁忌
脂漏性角化症 ヘルペス 免疫性疾患 いぼ(ウイルス性)など

◎セラピューティック中の注意点

■皮むけしない方
  • 皮脂が多い
  • レチノールに耐性がある
  • レチノール作用が出にくい体質(色黒の人など)
  • トレチノの濃度が低い

余分な皮脂や汚れを取る事で皮むけしやすくなるので先ずはオイルコントロール(エクスフォリエーティングクレンザー、エクスフォリエーティングポリッシュ)をし難しい様ならトレチノインの濃度や量の調整を医師と相談します。
皮むけしないからといって肌質改善がみられない訳ではありませんのでご安心ください。

■保湿

セラピューテック中は保湿することで治療効果を阻害してしまう為、ニベアやワセリン、ヒルドイドなどの保湿剤はお勧めしませんが、部分的に(口角や目尻など)塗布する分には問題ないでしょう(口角炎などにはワセリン+ステロイドMIX処方)

どうしても反応が辛い方にはデイリーPDを、もっと辛い方にはRCクリームを一番最後(朝夕併用可)に塗布する事をお勧めしますが、無理に足す必要はございません。
デイリーPDやRCクリームは光老化ケアに特化した美容クリームです。

光老化とは?
紫外線などを含む太陽光線が主な原因により老化が促進される事です。

光老化:8割老化:2割

肌にダメージを与えしみやしわ、たるみ、黄ばみ、ごわつきなどの原因となります。

 
■紫外線対策

セラピューテック中は特に紫外線のダメージを受けやすいので日焼け止めは欠かさず塗り紫外線対策はしっかりと行って下さい。

ゼオスキンの日焼け止めは皮膚の表面に紫外線を防ぐバリヤを作る
ブルーライト(HEV)、近赤外線A波(IR-A)からの影響も防ぎます。
デイリーPDはセラピュー効果を落とさず肌にハリを与えパルミチン酸レチノールをしっかり肌へ貯蔵してくれ、皮膚本来のバリア機能を高める働きや紫外線によるダメージを受けない肌を作る事が出来ます。

■セラピューティック中に使用不可の外用薬

・ディフェリンゲル ・ベピオゲル ・デュアックゲル ・エピデュオゲル ・ゼビアックス ・アクアチム

にきびのお薬の中には角質除去して毛穴の詰まりをなくすものもありディープピーリングになり色素沈着などトラブルの原因となる為、1週間使用中止後の使用開始でお願いしております。

◎セラピューティック(12~18週)終了後

ハイドロキノン、トレチノインはテーパリング後2~3ヶ月は休薬

セラピューティックテーパリングメンテナンス

得た効果を出来るだけ長く維持するため

※ミラミンもしくはミラミックスの残った方で週3 → 週2 → 週1と徐々に減らしていく(他の日はベーシックで)
※ミラミン、ミラミックスは開封後6ヶ月で使い切る

■テーパリング後のメンテナンス

【皮むけOK】エイジングケア ~高濃度ビタミンA~

スキンブライセラム
スキンブライセラム0.25/0.5(50 mL)

「レチノール※1」と「アスコルビルグルコシド※2」を配合。明るく透明感のある肌へと導きます。進化したバイオテクノロジー「オレオソーム」がレチノールを角質層のすみずみまで効果的に安定して届けます。

※1 整肌成分 ※2 製品の抗酸化剤

使用方法
週2〜3回、夜に化粧水を塗布した後、1〜2プッシュを塗布して下さい。肌の忍容性を高めるために、使用頻度を徐々に増やしてご使用下さい。
*刺激の強い製品のため、クリニックの医師またはスタッフまでお尋ねください。

Wテクスチャーリペア
Wテクスチャーリペア(50 mL)

マイクロエマルジョンデリバリーシステムを搭載。
肌をすこやかに整え、バリア機能をサポートし、肌自らが潤う力を助け、キメの細かい、なめらかなハリのある若々しい肌印象を目指すレチノール※1配合の美容クリーム。

※1 整肌成分

使用方法
週2〜3回、夜に化粧水を塗布した後、1〜2プッシュを塗布して下さい。肌の忍容性を高めるために、使用頻度を徐々に増やしてご使用下さい。
*刺激の強い製品のため、クリニックの医師またはスタッフまでお尋ねください。

ARナイトリペア
ARナイトリペア(30 mL)

バイオテクノロジー「オレオソーム」がレチノール※1 を角質層のすみずみまで浸透させ、ハリ、ツヤのある肌に導きます。
ビタミンC※2、ローズマリー葉エキス※3 を配合。明るく透明感のある肌へ。

※1 整肌成分 ※2 アスコルビン酸(製品の抗酸化剤) ※3 皮膚のコンディショニング剤

使用方法
週1〜2回、夜に化粧水を塗布した後、1〜2プッシュを塗布して下さい。肌の忍容性を高めるために、使用頻度を徐々に増やしてご使用下さい。
*刺激の強い製品のため、クリニックの医師またはスタッフまでお尋ねください。

【皮むけNG】エイジングケア ~美容ジェル~

ファーミングセラム
ファーミングセラム(47 mL)

美容皮膚化学発想の美容ジェル。
法令線や頬の高さ、フェイスラインなど、 悩みを感じやすい部分に着目しました。肌をすっきりと引き締め、なめらかなハリのある若々しい肌印象へ導きます。

使用方法
朝・晩のお手入れに毎日ご使用ください。1〜2プッシュを手に取り、顔全体と首まで塗布します。

スペシャルケア ~アイケア~

Gファクターアイセラム
Gファクターアイセラム(15 mL)

目元の質感や乾燥小じわが気になる方に。
アセチルグルコサミンリン酸Na、オタネニンジン根エキス配合。なめらかでハリのある目元へ。レチノールフリーのジェル状美容液。クーリングアプリケーターで目元を癒し、生き生きとした印象に導きます。

使用方法
朝・晩のお手入れ際、又は、日中の気になるタイミングでご使用ください。片目につき、1プッシュ使用します。目のくぼみに沿って、小さな円を描きながら美容液を十分になじませてください。

他症状別アイテム多数ありますのでテーパリング後のお肌のメンテナンスを行いながら生まれ変わった美しいお肌を維持する事が出来ます。
しかしあくまでもゼオスキンヘルス製品は化粧品となりますので肌を根本的に治す事はできません。

よくあるご質問Q&A

セラピューティック中乾燥が気になります。
どうしても我慢が出来ない場合はRCクリームのご使用をお勧めします。
セラピューティックコース中予定が入りお肌の状態を一旦落ち着かせたい。
ご予定の3~4日前もしくは本当にすごく大切な用事であれば念の為1週間前からのトレチノイン休薬をお勧めします。
ミラミン休薬中のお勧めアイテムを知りたい。
美白、しみの再発防止にはブライタライブ、毛穴やしみ、くすみが気になる方にはシーセラムをお勧めします。 ◎ブライタライブ → 普通~乾燥肌
しっとり 美白アイテム シミやくすみにアプローチ
ノンハイドロキノン パルミチン酸レチノール ペプチド配合。
【禁忌】ナッツアレルギーの方
◎シーセラム → 混合肌~脂性肌
サラサラ 美白アイテム 毛穴 シミやくすみにアプローチ
ノンハイドロキノン ノンレチノール ビタミンC10%配合。
*軽度な赤みやヒリヒリ感がビタミンC反応として現れる事がありますが時間と共に消失します。
セラピューティックコースでは皮むけしないと効果はないですか?
皮むけしない場合でもコラーゲンの生成、皮脂の分泌抑制などの効果はみられます。しかしセラピューティックプログラムの効果が最大限に出ていない可能性があるので医師にご相談下さい。
ミラミンとデイリーPDはどちらを先に塗れば良いですか?
トナーの後が浸透力が強い為、シミやくすみにダイレクトに効かせたい場合はミラミンを先に塗布する事をお勧め致しますが、赤みやヒリヒリ感を感じるのであればデイリーPDを先に塗布する事をお勧め致します。
パソコンやスマホのブルーライトが気になる
光防御作用のあるパルミチン酸レチノール配合のデイリーPDやRCクリームはお勧めです。
ゼオスキンヘルスのクレンザーはW洗顔不要ですか?
基本的にW洗顔は不要です。
しかしハイドレーティングクレンザーはマイルドなので場合によってはW洗顔をして下さい。バランシングクレンジングエマルジョンはプレクレンジングにもお使い頂いております。
ゼオスキンはどれくらいもちますか?
使用頻度によりますが、大体1本で2ヶ月くらいもちます。
首にも使用しても大丈夫ですか?
顔と頸の反応は全く違う為、頸に使用すると過剰な反応が出て炎症や色素沈着の原因になる可能性があります。ハイドロキノンや高濃度レチノールは使用しない様にして下さい。
ゼオスキンを始めるのに季節は関係ありますか?
季節は問わずいつでもスタートすることができますが、紫外線を浴びる環境であるなら、秋くらいから始めるのが好ましいです。
セラピューティック中に脱毛はできますか?
脱毛や光治療をするときは、1週間から10日はトレチノインや高濃度レチノールはお休みください。

セラピューティックコースを始めようか迷われている方、ゼオスキン製品を使用中の方
是非当クリニックにてご相談下さい。

クリニック情報

診療時間

診療時間
 9:00~12:30 岩倉
(南方)
成合
南方
成合
佐倉
(南方)
笠松
(南方)
南方 南方
藤田
16:00~19:00 南方 南方
(澤田)
南方

ピンク色…女性医師

皮膚科専門医外来は【成合】【藤田】の診察時間のご予約でお願いいたします。

休診日 日曜、祝日

アクセス・地図

MAP

〒537-0025 大阪市東成区中道3-16-15 ソレアード玉造1F

JR環状線「玉造」駅より 徒歩約1分
地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造」駅③出口より 徒歩約5分
TEL:06-6972-0316

駐車場あります

スタッフ募集中
スタッフ募集中
本院のご案内:あやこレディースクリニック
PAGETOP
Copyright © 2024 たまつくりクリニック All Rights Reserved.